plasttanのブログ

プラストクリニックのスタッフが美容のお役立ち情報を日々更新しています。

プラストクリニックの気になるヒアルロン酸の料金・費用。そしてヒアルロン酸のメリット・デメリットについて

  今回は

プラストクリニックでのヒアルロン酸治療を検討されてる方へ
料金・費用についてわかりやすくお伝えいたしますね。

 

 

まず、

ヒアルロン酸治療のことを簡単にご説明いたしましょう。

 

加齢などにより、誰もが皮膚にシワやたるみや窪みが出来てきます。


それを、
専用のカニューレやニードルと言われる針で

皮膚の上からジェル状の物質ヒアルロン酸
充填することで目立たなくするという治療です。

 

また、

お顔の輪郭形成にもヒアルロン酸は用いられています。


たとえば、鼻を高くしたり、あごをシャープにしたり、

額やこめかみをふっくらと
丸くしたりすることができます。

 

 

では、一般的に多くおこなわれているヒアルロン酸治療の料金・費用

を調べてみました。

 

現在、日本で使われているお顔のヒアルロン酸の種類は大変多くあります。
ドクターによって好みがあるようです。


しかし、
ほとんどのクリニックが数種類のヒアルロン酸を常備していて、患者さんの症状で
使いわけをしているようです。

 

プラストクリニックでも
ジュビダームビスタ・ジュビダームビスタボリューマ・エセリス・リデンシティー・
レスチレン・RHA・クレヴィエルなどなど多くのヒアルロン酸を常備しているようです。

治療の目的にあわせて院長がその都度選んでいるそうです。

 

0,1cc単位での料金設定になっていて
0,1cc 6,000円(税抜)

このなかに、マイクロカニューレといって内出血しにくい針代や局所麻酔代
もちろん院長の処置代まで含まれているようです。

 

ただ、


クレヴィエルコントアジュビダームビスタボリューマ
 0,1cc 8,000円(税抜)

ジュビダームビスタボリューマ
0,1cc 9,000円(税抜)

となります。

 

 

豊胸のヒアルロン酸治療もおこなっていて
こちらはお胸専用の低吸収ヒアルロン酸
 0,1cc  3,000円(税抜)です。

 

 

ヒアルロン酸治療を受けた方はわかると思いますが、
医師の注入技術と美的センスが非常に問われる治療なので、

 

 治療検討前には
実際の治療はそのドクターの症例を調べたり、
まずは少量での治療、1か所での治療を試みたほうが安心なようです。

 

 

ヒアルロン酸治療は即効性があること、
もし、
失敗したなと思っても溶かしてもとに戻すことができる。
このことが最大のメリットだと思います。

 

 

デメリット内出血やアレルギー反応を起こす可能性があること。
効果が永久ではないこと。


経年変化でチンダル現象(青白く透けて膨らんでみえること)の可能性があること。
などなどです。

 

きちんとリスクも説明してくれて、
自分の顔に対しての効果を詳しく説明してくれる先生を選ぶことをお勧めします。

 

まずは、院長のご相談から

初回カウンセリングは無料です。

 

一緒に  レッツ トライ❣

 

プラストクリニックのご紹介サイト

 

 

 

www.youtube.com